提携業者数
重視する内容
サイトの特徴
キーワード

ズバット車買取比較

運営会社名 提携買取業者数
 株式会社ウェブクルー 220社
最大同時査定依頼数 最短入力時間
 10社 60秒

>>ズバット車買取比較公式サイトはこちら<<

シンプルな操作で最大10社まで依頼できる業界の老舗

中古車一括査定サービスで豊富なキャリアをもつズバットは、申し込み手続きがシンプルなことで定評があります。無料査定は次のような流れで申し込みます。

1)車両情報を入力

HPのフォームから、メーカー名、車種名、年式、走行距離と自分の連絡先を入力し、査定スタートのボタンをクリックします。

2)査定の依頼先を決定

査定の依頼先を最大10社まで選んだら完了。完了画面には自分が選んだ会社のリストが表示されます。

一括査定申込みと同時に会員登録も完了するので、申し込みが終わると、登録者(自分)専用の「マイページ」が設置されます。

そちらのページでも、依頼した内容を確認したり、変更したりできるようになっています。

利用後は業者から次々と連絡が入ります。連絡手段はメールよりも電話が多いようです。時間帯にもよりますが、登録直後にかかってくることもあり、非常に対応が早いという声を聞きます。

そうしたことをふまえて、電話やメールに対応しやすい、余裕のある時間を選んで利用したほうがいいかもしれません。

  • 数多くの買取業者からニーズに合った依頼先を選べる

ズバットが行ったアンケートでは、ディーラーに下取りを依頼した場合より、買取専門業者に依頼した場合のほうが、平均16万円以上査定金額が高いという結果が出ているそうです。

その買取の場合も、業者によって査定額のばらつきが生じるので、複数の業者に査定を依頼して、査定金額の目安を知ってから交渉することが必須になります。

ズバットの場合、190社もの業者と提携しており、その内容も全国展開の大手から地域に根差した業者までさまざまなので、きめ細かいニーズに対応できます。

一括査定を依頼する手続きも簡単なので、少ない手間で多くの業者を比較検討することができます。

その結果、高額査定が期待できるというわけです。

 

  • 中古車査定にまつわる情報も積極的に提供

ズバットのサイトのもうひとつの特徴は、中古車マーケットに関してプロレベルの知識を持った執筆者によるガイド記事が掲載されていることです。

車の専門誌の元副編集長や自動車/バイク/ITジャーナリスト、ズバットの運営会社ウェブクルーの自動車関連サイトの営業担当者らが記事を書いています。

記事内容は、車の買取相場、買取業者の選び方、高額査定を得るためのアドバイス、その他。

たとえば車の買取相場のページでは、サイト利用者の売却実績データに基づいて、車種タイプ別・エリア別の相場がわかるようになっています。

あくまでもズバット利用者のデータがベースになっているので、この情報がすべてではないですが、かなり参考になるのは間違いありません。

>>ズバット車買取比較公式サイトはこちら

カーセンサー

関連記事一覧

故障している車や車検切れの車を査定に出しても売れない?

かんたん車査定ガイド

車一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」

楽天オート

車一括査定サイト「楽天オート」

カーセンサー

車一括査定サイト「カーセンサー」